タイヤワックス1つでバイクが丸々キレイに

雨天時のバイクは危険が増大しますが、通勤や通学でバイクを使っている方にとっては、多少の雨ぐらいでバイクに乗らない選択肢はあり得ません。バイク好きが雨天時に乗らないのは、愛車を汚したくないのと、汚れたバイクをキレイにするのは手間が掛かるからです。

 

自動車であれば、ガソリンスタンドにある洗車機で簡単かつ安価でキレイにすることが出来ますが、バイクの場合は水圧が高いため洗車機は使えません。洗車機が使えないのですから、高圧洗浄機もバイクには不向きです。

 

バイクをキレイにするには、スポンジやブラシを用いた手洗いしか術はなく、カウル・シート・タイヤは比較的簡単に手入れが出来ますが、エンジン周りをキレイにするには気を遣います。パーツクリーナーやブレーキクリーナーの洗浄力は高いため、スッと吹きかけるだけでキレイになりますが、ゴムやプラスチックを痛めるため、分解整備以外で使うものではありません。マフラーは千葉の専門店でコーティング施工しています。

 

方法としては雑ですが、パッと見キレイでバイクの性能に支障をきたさないのがタイヤワックスです。汚れ落とし機能が付いたタイヤワックスを使えば、タイヤやホイールはもちろん、カウルからエンジン周りまでキレイにかつ艶を与えることが出来ます。

 

ただし、ワックス効果で滑りやすいため、ハンドル・シート・ステップなど運転操作に関わる箇所には不向き、またタイヤワックスには油性と水性があり、水性であればタイヤなどのヒビ割れに強いです。