ガラスコーティングとシリコンワイパーで実現するノーワイパー走行

視界が悪くなるだけではなく、気分まで憂鬱にしてくれる雨。ワイパーが一定のリズムで動いているだけで眠くなってきてしまう、なんて方もいいらっしゃいますよね。

雨で視界が狭くなるのはイヤだけれども、ワイパーにこだわりを持っている人は意外に少ないものです。

そこで私が実践しているのが、シリコン系のワイパーと、浦安でお勧めされたガラスコーティングを組み合わせた、「雨が嫌なら弾いちゃえばいいじゃない」作戦。フロントガラスに、水を弾くコーティングをすることにより、一定以上の速度で走行していれば、雨粒が勝手にガラスの外へ転がっていくようにしてしまうのです。

カー用品店には、水を弾くコーティング材が何種類も売っています。それぞれ水玉の転がり方が違うので、好みのものを探してみてください。そして大事なのがシリコンワイパー。通常のゴムのワイパーの場合、コーティングごと根こそぎガラスを拭ってしまうので、コーティングを剥がさずにガラスを拭うシリコンワイパーは、多少値段が張りますが、大事な役割があります。

一度水玉コロコロの世界に慣れてしまうと、もう戻れませんよ。みなさんも一度試してみてください。