転職して車を長時間運転するようになってから腰痛に悩むようになりました

私が腰痛で苦しむようになったのは30代前半です。
当時勤めていた会社が倒産し、運送業に転職してからです。
運送業といっても体力はそれほど使わないんです。

フォークリフトでパレット搬送する為、車の運転とフォークリフトの運転をするだけで肉体的には正直楽でした。
車は自家用車を持ってましたし、往復200-400kmぐらいの道のりを走るだけ、正直気楽に考えてました。

一ヶ月ぐらいしてから妙に腰が痛いなって感じるようになったんです。
最初はたまたまかと放置してたんですが、運転してるとすぐ背筋から腰にかけて痛みを感じるようになりました。
シートを後ろへ倒し気味にして、もたれて運転してるその姿勢の悪さが原因かと思いました。

そこでシートをまっすぐに立て、背筋をピンと伸ばして運転するようにしたんですが、これでも腰痛は止まりません。

シートをまっすぐ立てても自分で胸を張るような姿勢を取らないと背中が丸まってしまうんです。
この時自分は猫背傾向なんだなって気づきました。

この腰痛対策に効果のあったのがカー用品店等で販売してる、シートに設置する腰痛対策の背もたれです。
この背もたれは緩やかなカーブになっていて、背もたれにおいて座ると胸を突き出したような体制になるんですよね。

これなら意識しなくても背筋は丸まりませんし、良い姿勢をキープ出来るようになり腰痛がマシになりました。