チャイルドシートを選ぶ際の3つのポイント

チャイルドシート選びで失敗しないようにするために押さえておきたいのが次の3つのポイントです。

1つ目は長期間使用できるものを選ぶことです。安い商品の中には新生児から5~6歳まで使えるといった記載のあるものがありますが、やはり安物の場合は長く使用しているとシートの弾力が無くなってしまったり、表面が剥げてしまったりするものが多いです。また、リクライニング等もあまり考慮されていないものが少なくないので、長く使えるものを選ぶ場合は、相応の値段のものを選ぶようにしましょう。

2つ目は新生児の時から幼児期にかけて1度は買い替えることを念頭に置いておくことです。首の座っていない乳児の場合は必ずベビーシートを使用するようにし、きちんと座れるようになったらチャイルドシートに買い替えるようにしましょう。

3つ目は取り外すことができるものを選ぶことです。インナークッションなどは汗などで汚れることが多いので、簡単に取り外せて清潔に保てるものを選ぶようにするのがおすすめです。

PR|童話|ショッピングカート|女性向けエステ.com|オーディオ|お家の見直ししま専科|生命保険の選び方|クレジットカードの即日発行じゃけん|マッサージのリアル口コミ.com|心の童話|アフィリエイト相互リンク|貯蓄|生命保険の口コミ.COM|JALカード|家計見直しクラブ|英語上達の秘訣|女性の人生|